October 14, 2021

スミス・ディテクションがBioFlashによるデルタ株とデルタプラス株を含む空気中のSARS-CoV-2変異株の検出を確認

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 脅威検出・セキュリティースクリーニング技術の世界的リーダー企業であるスミス・ディテクションは本日、当社のBioFlash®エアサンプラーが、SARS-CoV-2の変異株であるアルファ株(B.1.1.7)、ベータ株(B.1.351)、ガンマ株(P.1)、カッパ株(B1.617.1)、デルタ株(B.1.617.2)、デルタプラス株(B.1.617.2.1)を検出できることを確認しました。当社は現在、ラムダ株を検出する能力の確認を行っており、秋には結果が出る見通しです。 スミス・ディテクションは1月、米国陸軍感染症医学研究所(USAMRIID)によりBioFlashが空気中のSARS-CoV-2を検出できたと発表しました。また、BioFlashは複数の大学で使われ、キャンパス内の幾つかの建物で空気中のCOVID-19を検出し、拡散を阻止することに成功しています。 メリーランド大学ボルティモアカウンティー校(UMBC)の環境衛生・安全担当ディレクターのマイク・パウンド氏は、次のように述べています。「この間、UMBCにこの


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *