April 30, 2021

CHロビンソンがリアルタイム輸送可視性プラットフォームの2021年ガートナー・マジック・クアドラントでチャレンジャーの評価を獲得

米ミネソタ州イーデンプレーリー–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — グローバル・ロジスティクス企業のCHロビンソンは、新しいリアルタイム輸送可視性プラットフォーム(RTTVP)のガートナー・マジック・クアドラント*で、チャレンジャーに評価されたと発表しました。世界的パンデミックや、貿易・関税紛争、異常気象、容量不足、貿易経路の封鎖によるさまざまな混乱に直面し、荷送人は強靭性と接続性、能率性を高めるために、CHロビンソンのナビスフィア・ビジョンのようなRTTVPを優先し、投資を行っています。 世界有数のリサーチおよびアドバイザリー会社であり、マジック・クアドラントとして知られる市場データの年次シリーズを発行しているガートナーは、次のように報告しています。「北米では2020年に、RTTVP市場の規模が倍増しました。この成長は、パンデミックが引き起こしたサプライチェーンの混乱によって加速されました。」 CHロビンソンの1部門であるTMCが提供するナビスフィア・ビジョンは、荷送人が世界規模でサプライチェーンの混乱を追跡、監視し、それに対応するサポートをします。ナビス


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *