April 9, 2021

ベロダインの専門家がNVIDIA GTC 2021グローバルイベントにおいて、ライダーシミュレーションが自律運転ソリューションの試験を前進させることについて意見交換

米カリフォルニア州サンノゼ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — シミュレーションは、先進運転支援システム(ADAS)および自律走行車(AV)の機能の開発と試験において重要な役割を果たします。ベロダイン・ライダー(Nasdaq:VLDR、VLDRW)の自律ソリューション担当マネジャーであるアンドレイ・クラウディウ・コズマ博士が、毎年恒例のNVIDIA主催GPUテクノロジー・カンファレンスとなるGTC2021において、開発者がどのようにライダーシミュレーションを使用して実際の運転シナリオを再現し、ADASおよびAVのソリューションの安全性および信頼性を検証するかについて意見交換します。 「ライダー中心の機械学習 – トレーニング、試験、検証のモデルを作成するためのシミュレーター駆使型手法」というタイトルのセッションは、2021年4月10日午前10時(太平洋夏時間)に開催されます。https://gtc21.event.nvidia.com/で登録して、無料のセッションにご参加ください。 セッション参加者が学ぶ内容: ライダーによって生成した点群の信頼性を向上させ


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *