February 18, 2021

 Blue Yonderがハイネケンとの協力関係を拡大し、変化の激しい世界での不安定な需要を計画・管理

米国アリゾナ州スコッツデール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — コロナ禍で需要が急変する中、飲料メーカーは消費者の需要に先行するため、より正確な予測能力を必要としています。そのため、最も国際的なビールメーカーであるハイネケンは、デジタルサプライチェーンおよびオムニチャネル・コマース・フルフィルメントの世界的リーダーであるBlue Yonderと協力し、需要予測・計画能力を拡張しました。ハイネケンは今後、Blue Yonderの機械学習を活用した需要計画ソリューションを実装し、急速に変化する消費者の需要パターンに対応します。 技術革新と長期的なブランド投資に取り組むハイネケンは、デジタル機能を拡張し、より正確、統合的で自動化された予測を可能にするソリューションを探していました。 Blue Yonderは今後、予測精度の向上、常時稼働型の計画機能、新たなユーザ体験を実現するためのソリューションを提供します。改善された需要シグナルは、高速な最適化エンジンを搭載したBlue YonderのLuminateプラットフォームに送られ、サプライチェーンのパフォーマンスを


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *