February 18, 2021

トーマ・ブラボーが所有するクォーラム・ソフトウエアとAucernaが合併し、TietoEVRYの石油・ガスソフトウエア事業を買収

ヒューストン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ)– エネルギー業界のデジタル変革を進める世界的リーダー企業のクォーラム・ソフトウエア(「クォーラム」)は本日、2つの大型取引を発表しました。これにより、エネルギーのみに特化した業務ワークフローを手掛ける世界最大のソフトウエアプロバイダーが誕生します。 クォーラムは、エネルギー業界向けの統合計画/実行/貯蔵量ソフトウエアで世界的に信頼されているプロバイダーのAucernaと合併します。この取引により、トーマ・ブラボーが所有し、デジタル変革を推進するという共通の目標を持ち、顧客に対する補完的なサービスを手掛ける業界リーダー2社が結びつくことになります。 また、クォーラム・ソフトウエアとして運営される合併後の新会社は本日、TietoEVRYの石油・ガスソフトウエア事業全体を買収する契約を同社と締結したことも発表しました。この事業には、有力な炭化水素管理ソリューションであるEnergy Componentsと、人事・材料物流ソリューションのDaWinciが含まれます。取引条件は公開していません。 Aucerna、クォーラム


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *