November 20, 2020

セントルシアが「煩わしさのない」バーチャル市民権申請プロセスを導入

セントルシア・カストリーズ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — セントルシア投資市民権ユニット(CIU)は、カリブ地域初となる現時点で唯一の電子決済プラットフォームを導入しました。これにより、海外投資家とその家族はセントルシアの投資移住プログラムへの申請を完全にオンラインで実行できるようになり、効率性が向上し、申請から市民権が付与されるまでの手続期間が短縮されます。電子決済プラットフォームは、処理手数料やデューデリジェンス手数料、不動産や担保の事務管理費、国家経済基金への投資を含む申請関連のすべての支払いを受領する機能を持ちます。 最高経営責任者(CEO)のネスター・アルフレッドは、安全で透明性が高く、迅速かつ効率的でプロフェッショナルなサービスを世界の富裕層の投資家へ提供することが、セントルシアCIUの内部ITチームが開発した最新イノベーションの中心であると述べました。「COVID-19により世界各地でロックダウンが強制されていた間、銀行の電信送金の手配は処理期間が数週間余計にかかったか、投資家の方々にとって実行不可能だったかのどちらかでした。国内で作られ


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *