October 18, 2020

Ekataが口座開設APIを導入

シアトル–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — デジタルID検証の世界的リーダー企業のEkataは、Account Opening API(口座開設API)を導入しました。高リスク口座で対策を取ることで合成アイデンティティー詐欺による損失を低減することを目的に設計されています。Account Opening APIは、オンライン申請プロセスの際に悪者の可能性がある者と善良な顧客とを識別します。顧客オンボーディング戦略をサポートするAccount Opening APIの機能は、次の通りです。 個人融資のセキュリティーを確保 – 虚偽の情報や誤解を招く情報を使った口座開設を防止することで不正な借り手が失踪することを回避します。 信用偽装の防止 – 悪者がプレゼンスを確立して口座を操作することを事前に食い止める予防的措置を取ります。 申請放棄の削減 – 低リスクの申請者には、手間を削減して申請プロセスを迅速かつ容易で効率的なものに調整できるようにし、同時にデータの正確性を確保します。 最近の研究では、米国の金融犯罪の中で最も急速に増加しているものが合成アイデンティ


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *