January 3, 2020

ルクソフトがMicrosoft Connected Vehicle Platformのエコシステムに参加し、コネクテッド・カー・ソリューションの提供を加速

スイス・ツーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — DXCテクノロジー(NYSE:DXC)傘下のルクソフトは本日、当社のマイクロソフトとの協業関係を拡大してコネクテッド・カー・ソリューションとモビリティー体験を加速させると発表しました。 ルクソフトはMicrosoft Connected Vehicle Platformを活用することで、車両中心のソリューションやサービスの提供を実現して加速させ、自動車メーカーが高度な車両診断、遠隔アクセスと修理、予防的保守など、独自の機能を提供できるようにします。実際の使用データの収集により、製造品質を改善する車両設計も支援できます。 DXCテクノロジーのエグゼクティブバイスプレジデントでルクソフトの社長兼最高経営責任者(CEO)のドミトリー・ロシニンは、次のように述べています。「当社の実績あるコネクテッド車両向けソリューションやサービスにより、自動車メーカーとその主要パートナーは、Microsoft Connected Vehicle Platformを最大限に活用できます。マイクロソフトとの協業関係は、自動車メーカーに


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website

Comment *