December 7, 2018

ベルギー政府とアリババグループが協働し、eWTPイニシアチブの下で包摂的な世界貿易を振興

ベルギー・リエージュ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ベルギー連邦政府とアリババグループ・ホールディング・リミテッド(阿里巴巴集団)(NYSE: BABA)は本日、世界電子貿易プラットフォーム(eWTP)イニシアチブの下での包摂的な貿易振興について合意したと発表しました。両者は、特に中小企業に対して公平な国際貿易の機会を促す、さらに包摂的で革新的な貿易プラットフォームを共同で構築するため緊密に協力します。 ベルギーのクリス・ペーテルス副首相兼雇用・経済・消費者保護・対外貿易担当大臣と、アリババグループのシニアディレクターのジェームズ・ソン(宋君濤)が、ベルギーのシャルル・ミシェル首相およびアリババグループのグローバル事業担当プレジデントのエンジェル・ジャオ(趙穎)の列席の下でeWTPに関する覚書(MOU)に署名を行いました。 シャルル・ミシェル首相は、次のように述べています。「今回のパートナーシップによるベルギーでのeWTP展開、ならびに世界市場でベルギーと欧州企業の競争力を引き上げるためのアリババグループの取り組みに、大いに期待しています。これは輸出を


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website

Comment *