December 7, 2018

ピンドロップがシリーズDで世界事業拡張のために9000万ドルを調達

アトランタ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ)– 音声セキュリティー/認証のリーダー企業であるピンドロップ(Pindrop®)は本日、Vitruvian Partnersが主幹事を務めたシリーズD資金調達を完了し、9000万ドルを確保したと発表しました。新たに戦略的投資企業として、アリージョン・ベンチャーズ、クロス・クリーク、ディメンションデータ、シンガポールに拠点を置くEDBI、ゴールドマン・サックスが加わりました。CapitalG、IVP、アンドリーセン・ホロウィッツ、GV(旧グーグル・ベンチャーズ)、シティ・ベンチャーズも本ラウンドで投資しました。 ピンドロップの共同設立者で最高経営責任者(CEO)兼最高技術責任者(CTO)のVijay Balasubramaniyanは、次のように述べています。「音声が音声チャンネルにとどまらず音声対応機器へと向かう中、当社の広範な投資企業すべてがピンドロップを未来の音声のセキュリティーを確保できる定評ある業界リーダーだと見なしています。当社はこの投資により、消費者向けIoT/音声技術の発展を迅速に推進すると同時に、当社


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website

Comment *