August 12, 2018

ムービットがアジア競技大会の公式モビリティー・アプリに選定される

サンフランシスコ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界最大の都市モビリティー・データ&アナリティクス企業で乗換案内アプリ第1位のムービットが、2018年8月18日~9月2日にインドネシアのジャカルタとパレンバンで開催されるアジア競技大会(Asiad)の公式モビリティー・アプリに選定されました。Asiadは、オリンピックに次いで第2位の規模を誇るマルチ・スポーツ・イベントで、44カ国のチームが参加してファン300万人が来場予定です。ムービットは、アンドロイド、iOS、ウェブ上で利用できる無料の公共交通機関用アプリで、82カ国2500都市以上で2億人以上が利用しています。 Asiad運営委員会は、ムービットが複数プロバイダーの中で最も完全にジャカルタとパレンバンのすべての交通手段・路線の最新情報を利用できるため、ムービットを公式モビリティー・アプリに選びました。大会期間中に、ムービットはすべての交通機関の更新情報・変更を反映させ、これらの変更を地元市民と観光客に通知します。また、ムービットのアプリは、インドネシア語、中国語(簡体字・繁体字)、日本語、タイ語、


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *