July 27, 2018

SynacorのZimbraコラボレーション・プラットフォームは、新たな製品機能が導入を拡大

米ニューヨーク州バッファロー–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — Synacor(NASDAQ:SYNC)は本日、オープンソースを基盤とする当社のeメールおよびコラボレーション・プラットフォームのZimbraが、世界中の政府機関や企業にますます導入されていると発表しました。2018年上半期におけるZimbraの新規導入は230件を超え、そのうち第2四半期に導入した顧客は110件に上りました。Synacorは昨年末にZimbra 8.8を発表して以来、Zimbra Talk V2、文書、スプレッドシート、プレゼンテーションの共有および協業を可能にするZimbra Briefcaseのアップデート、ストレージとセキュリティーの改善など、継続的に機能強化を行っています。 最近のリリースにより、顧客は新しいユーザー体験をもたらす機能や、技術スタックの強化を活用できるようになりました。そうしたものには、リアルタイムバックアップ、モバイルとデスクトップ間のアクティブシンク(ActiveSync)、階層型ストレージ管理(HSM)、改善された管理者委任機能などがあります。今


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *