October 14, 2021

COP26警告:世界の上場企業が3℃の気温上昇を引き起こす

ニューヨーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — MSCIネットゼロ・トラッカー最新版によれば、世界の上場企業が地球の気温を3℃上昇させる原因となることから、パリ協定の気候目標の達成はますます難しくなっています。 1.5℃の気温上昇限界に即した上場企業は10%に満たず、地球温暖化を1.5℃に抑えるための世界の炭素予算は、2026年11月には使い果たされるでしょう。この時間枠は、7月にネットゼロ・トラッカーを開始してからわずか90日で5カ月も前倒しされました。 MSCIのヘンリー・フェルナンデス会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「MSCIネットゼロ・トラッカーの調査結果は、温室効果ガスの排出削減に対する世界の危機感を劇的に高めるものです。2021年の異常気象で気付いたように、気候変動は30年、40年先の『可能性』の問題ではありません。これは、今現在の私たちの生き方にとって明確な当面の危機なのです。今後5年間の私たちの行動、特にグラスゴーで開催されるCOP26での行動によって、最悪の気候変動の影響を避けられるのか受けるのかが決まるでしょう


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *