October 11, 2021

オースターが計画中のセンス・フォトニクス買収により自動車グループを設立し、自動車部門の成長加速とソリッドステート式デジタル・ライダーの市場投入を目指す

サンフランシスコ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — オースター(NYSE: OUST)(オースターまたは当社)は、自動車連続生産向けソリッドステート式デジタル・ライダー・センサーを開発したセンス・フォトニクス(センス)を買収する正式契約を結んだと発表しました。全額株式によるこの戦略的買収が完了すると、オースターは、新たな事業部門としてオースター・オートモーティブを設立する予定です。この事業部門は、量産市場において乗用車および商用車へのデジタル・ライダー導入を推進することを目指し、自動車および非自動車の業界にわたる市場リーダーとしてのオースターの地位が強化されます。 買収の完了後に、オースターはオースター・オートモーティブを設立し、この部門はセンスのシャウナ・マッキンタイヤ現最高経営責任者(CEO)が統括します。オースター・オートモーティブは以下を予定しています。 センスのCMOSデジタル・ライダーへの約3年間の2400万ドルの投資を通じて、オースターのソリッドステートのロードマップを12カ月以上加速させる。 センスの画期的な200メートル・レンジのソリッド


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *