July 20, 2021

デルタ型変異ウイルスを1秒で99%殺菌、バイオレッズ(Violeds)技術で空気伝播による拡散防止

韓国安山市–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 光半導体専門企業のSeoul Viosys Co., Ltd. (本社:安山市、代表理事:イ・ヨンジュ、以下「ソウルバイオシス」) は、2021年7月に高麗大学校研究チームに依頼してVioleds技術を利用して行った表面殺菌実験によって伝播力が強いデルタ型変異ウイルス(SARS-CoV-2:B.1.617.2)を1秒で99.3%殺菌(不活性化)できる試験結果を確認した。当該Violeds技術を利用したソウルバイオシスの自社空間実験室(60m3)での空気殺菌実験では、10分で90%のウイルスを減少させることができた。 ソウルバイオシスは昨年にも高麗大研究チームの殺菌実験によってVioleds技術で新型コロナウイルスをわずか30秒で99.9%殺菌できる結果を得ており、KTL(韓国産業技術試験院)との空気殺菌実験ではVioledsが60m3の空間を30分で99.0%殺菌する研究結果を確認している。 ソウルバイオシスの創業者であるソウル半導体のイ・ジョンフン代表理事は「Violeds技術は換気が難しい地下空間をはじめ、


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *