July 5, 2021

記録破りの大ヒットアニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が8月13日よりアマゾン・プライム・ビデオで独占配信

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — アマゾン・プライム・ビデオは本日、公開が待ち望まれていた日本の大ヒットアニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を、日本を除く世界各国で8月13日に独占初配信すると発表しました。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」はエヴァンゲリオン新劇場版シリーズの完結編(第4作)で、庵野秀明監督の全作品中で最高の興行収入を記録しており、また、日本で2021年に劇場公開された映画で最多の観客動員となっています。監督は鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏に加え、稀代のクリエイターで脚本家の庵野秀明(「シン・ゴジラ」)が総監督を務めています。新劇場版シリーズのフィナーレを飾るため、プライム・ビデオはシリーズの前3作品の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」もすべて、240カ国・地域以上で配信します。 社会現象にもなった、日本のアニメ文化を代表するこの大ヒットシリーズは、大災害に見舞われた後の地球を舞台に、汎用ヒト型決戦兵器・人造人間「エヴァンゲリオン」(EVA)と謎の敵性体「使徒」が


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *