June 11, 2021

RSAが顧客認証の変革とデジタル経済の収益拡大を目指し、不正行為・リスクインテリジェンス事業部門のスピンアウトであるOutseerを発表

米カリフォルニア州パロアルト–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — RSAセキュリティ(「RSA」または「当社」)は本日、当社の不正行為・リスクインテリジェンス事業部門を新たな独立企業に移行したと発表しました。この独立企業は世界中の顧客とパートナーのコミュニティーにサービスを提供します。 新組織のOutseerは、リード・タウシッグ最高経営責任者(CEO)が統率します。タウシッグCEOは2020年後半にRSAの不正行為・リスクインテリジェンス事業部門に参加しており、不正防止とデジタル本人確認情報の業界におけるベテランです。 自主的な企業経営と最新の企業アイデンティティーを特徴とするこの戦略的移行により、Outseerは継承製品すべてを新たに構成したポートフォリオで引き続き提供していきます。 Outseer Fraud Manager™(旧称RSA Adaptive Authentication):リスクに基づいたアカウントモニタリングの決定によって、すべてのデジタルチャンネルで顧客を保護 Outseer 3-D Secure™(旧称RSA Adaptive A


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *