May 31, 2021

AGCOが、ボッシュ、BASFのXarvioデジタルファーミングソリューション、レイブン・インダストリーズと、ピンポイント噴霧技術協業契約を締結

米ジョージア州ダルース–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 農業機械と精密アグ・テクノロジーの設計・製造・販売の世界的リーダー企業であるAGCO(NYSE:AGCO)は、ロバート・ボッシュ、BASFデジタルファーミング、レイブン・インダストリーズ(NASDAQ:RAVN)との間で概念実証(PoC)協業契約を締結したと発表しました。農場と環境の持続可能性を推進しながら作物の投入コストを削減することによって、農作物保護製品の使用の有効性と効率性を高めるために、ピンポイント噴霧技術を評価することを目的としています。 除草剤の使用量の削減をサポートするべく、ピンポイント噴霧の概念実証は、農作物保護の決定をするためのリアルタイム・センシング技術に焦点を当てます。この技術は、栽培中の農作物や休閑地の雑草を、昼夜を問わず検知することによって、個々の植物のレベルまで正確に的を絞った製品配置を実行します。環境へのメリットに加え、ピンポイント噴霧は必要な場所にのみ除草剤を噴霧することによって、農家の収益性を高めるために役立ちます。これにより、効率性の高い除草剤を手頃な価格で使用


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *