July 12, 2019

エグザンテ・データがグラント・ウィルソンを採用

ニューヨーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — エグザンテ・データは、グラント・ウィルソンがアジア太平洋責任者としてチームに加わったことを発表しました。ウィルソンはシドニーに勤務し、この地域でのプレゼンスを拡大し、グローバル・フロー・アナリティクス・プラットフォームに貢献します。 ウィルソンは、この20年間で、リアルマネー(バンカーズ・トラスト・オーストラリア)、ソブリンウェルス(GIC、為替・マクロ事業グローバル責任者)、マクロ戦略ヘッジファンドにおいて、優れた独自の道を切り開いてきました。ウィルソンはムーア・キャピタルでPMを務め、その後、リサーチ集約型ヘッジファンドのシビック・キャピタルを設立しました。シビック・キャピタルは2010年からニューヨークを拠点に運営して成果を上げました。 エグザンテ・データの創設者で最高経営責任者(CEO)のイェンス・ノルドビグは、次のように述べています。「ウィルソンは非常に頭が良く、極めて精力的です。この業界や、この業界が新しい技術にどのように適応しているかを熟知しています。」プレジデント兼リサーチ責任者のアンキット・


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website

Comment *