April 17, 2019

アイトロンとビンチ・エナジーズがオーストラリア最大の独立スマート照明プロジェクトを構築へ

ワシントン州リバティーレーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ)– アイトロン(NASDAQ:ITRI)、VINCI Energies傘下のエレクトリクス、トランスポート・キャンベラ・アンド・シティー・サービシズ(TCCS)が協力し、オーストラリアの首都キャンベラでスマート照明、スマートシティー、エネルギーのソリューションを支える産業用モノのインターネット(IIoT)ネットワークの構築に取り組んでいます。キャンベラの街灯やその他の基幹インフラを管理するTCCSは、アイトロンの汎用ネットワークをキャンベラ地域に導入し、アイトロンの集中管理ソフトウエアStreetlight.Visionが管理する同ネットワーク上で街灯をつなぎます。このプロジェクトは独立のスマート照明プロジェクトとしてオーストラリア最大であり、またオーストラリアとオセアニアで最初のエネルギーパフォーマンス契約になります。 このエネルギーパフォーマンス契約に基づき、電気工学・建設・保守サービスの大手プロバイダーであるエレクトリクスが7年間にわたり、街灯ネットワークの運営、保守、アップグレードを行います


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website

Comment *