January 3, 2019

USB-IFがUSB Type-C™認証プログラムを発足

米オレゴン州ビーバートン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ)– USB技術の発展と採用を支援する団体のUSBインプリメンターズ・フォーラム(USB-IF)は本日、USB Type-C™認証プログラムの発足を発表しました。これはオプションのUSBセキュリティープロトコルにとって重要な節目となる進展です。USB Type-C認証仕様では、USB Type-Cの充電器やデバイスのための暗号ベースの認証を規定しています。 USB Type-C認証によってホストシステムは機能を高め、非準拠USB充電器からの悪影響を防ぎ、USB接続の悪用を試みるUSBデバイス中の不良ファームウエア/ハードウエアのリスクを軽減することができます。このプロトコルを使えば、ホストシステムは機能や認定ステータスのような製品側面を含め、USBデバイス、USBケーブル、USB充電器の真正性を確認できます。これはすべて、不適切な電力やデータが伝送可能となる前に、接続がなされると瞬時に実行されます。 USB-IFプレジデント兼最高執行責任者(COO)のジェフ・ラベンクラフトは、次のように述べています。「U


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website

Comment *