October 12, 2018

「HD-PLC」がスマートメーターの新たな高速PLC通信方式として採用加速!

福岡–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — HD-PLCアライアンス(注1)は、『同団体が推進する高速電力線通信方式「HD-PLC」が、スマートメーターの通信方式として採用加速化が進んでおり、これまでのホームネットワーク利用のみならずスマートメーター、スマート街路灯など広域通信用途へも利用拡大が更に期待される。』と発表しました。 また、同アライアンスファウンダー会員であるパナソニック株式会社は、2018年9月25日に「HD-PLC」が、台湾電力の次世代スマートメーターで用いる通信方式の一つとして採用が決定したと発表しました。台湾電力は、2017年6月に通信方式を募集し、同年9月に台北市内で最新の無線技術や電力線通信技術の実証試験を実施後、2018年12月より、台湾の主要都市へスマートメーターの導入を進める予定です。その中で、「HD-PLC」は、要求性能基準を達成し、台北地域などのスマートメーターに導入されます。 更に、同アライアンス会員であるヌリテレコム株式会社では、昨年より東京都内一括受電契約の新築と既築マンションにMEMSへの活用で同技術を採用したスマート


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website

Comment *