September 14, 2018

GSMAの調査によれば米国とカナダが5Gへの世界的移行をリード

ロサンゼルス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 新たなGSMA報告書によれば、北米における全モバイル接続のほぼ半数は2025年までに5Gネットワークで処理されるものと予測され、当地域が欧州やアジアの匹敵する市場よりかなり速いスピードで5Gへ移行することを示しています。今週開催のモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズで公表されたGSMAの主力「モバイル経済」報告書シリーズの最新版では、米国とカナダで2025年までに5Gモバイル接続は約2億件に達すると予測しており、この時点までに予測される市場全体の40パーセントを占めることになります。本報告書では、北米のモバイルエコシステムが昨年において当地域のGDPの4パーセント1に相当する8300億ドルの経済価値を生み出したと計算しています。 GSMA事務局長のマッツ・グランリドは、次のように述べています。「北米のモバイル通信事業者は現在、5G時代に入る中、過去最高レベルの投資を行い、ネットワークの更新と周波数帯の取得に取り組んでいます。全国規模のモバイルブロードバンドの通信エリアとスマートフォンの高い所有率を持つ米


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website

Comment *