July 10, 2018

シーカンスはNTTドコモと日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携

パリ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — IoT向けLTEチップメーカーのシーカンス・コミュニケーションズ(NYSE:SQNS)は、日本の優勢を誇る大手移動体通信事業者、NTTドコモとの契約締結を発表しました。世界で最も高度に最適化されたLTE-M/NB-IoTチップソリューションであるシーカンスのモナーク(Monarch)LTEプラットフォームを使用して、ドコモNB-IoTネットワークの開発を加速させます。両社は数年間にわたり、LTE Cat 1技術を皮切りに、LTE-M、そして現在はNB-IoTで協力しています。新たな契約の目標は、日本においてエンドツーエンドのNB-IoTエコシステムを構築・成熟させることです。 NTTドコモ移動機開発部部長の二方敏之氏は、次のように述べています。「シーカンスのモナーク技術は、私たちが日本においてNB-IoT技術の広範な普及を達成する上で貢献してくれるでしょう。LTE-Mでの提携成功に続き、NB-IoTにおいても成功を継続させたいと考えています。」 シーカンス最高経営責任者(CEO)のGeorges Karamは、次のよ


Leave Comment


Your Name *
Your Email *
Your Website
Comment *